美濃アイス ヒストリー

初代が昭和に「甘党の店 末広堂」創業

1943年 昭和18年 戦中の未だ物がないころ初代の岡本浩は、和菓子を営んでいた大阪より美濃市に疎開してきました。その時、かつて食べて感動したあのアイスクリームを未だ食べたことない美濃町の皆さんに食べさせたいと思い、機械設備を名古屋から購入して1954年昭和29年4月1日に「甘党の店末広堂」を開店しました。

その日は、1町6村が合併して美濃市政になった日でもありました。

「甘党の店末広堂」のアイスクリーム販売中の前を通る、美濃花みこしの欄舞中。

2代目 昭和60年 喫茶パルフェ末広堂 開業

初代と共に経営してた頃の2代目岡本康弘スクーターで出前中。

国道156号線は未舗装でした。

昭和60年4月 2代目が「甘党の店末広堂」を喫茶「パルフェ末広堂」に改装手作りアイスクリームのティクアウトを継続する。

3代目 末広堂美濃アイス創業

平成26年1月1日3代目岡本弘司が

喫茶「パルフェ末広堂から」アイスクリーム製造販売卸業の専業「末広堂美濃アイス」を創業。看板娘の母(88歳)も健在で看板娘を元気に継続中。

母 岡本時子 18歳の頃。


・カード決済 コンビニ決済 できます。・Tポイント貯まります。
・カード決済 コンビニ決済 できます。・Tポイント貯まります。